テレセックスで息抜きしませんか?

shutterstock_239790910-min
忙しい日々に追われてなかなか自分のケアを出来ていない男性は、空いた時間を利用してテレセックスを活用しています。

それは、忙しくても家で女性と電話を使って疑似セックスなどの行為を楽しむ事が出来るという内容なので、ちょっとの空いた時間を活用する事が出来るのです。

忙しいからといってプライベートの楽しみまで我慢出来ないといけないのは辛いですよね。

けれども忙しい場合は、なかなかそのような女性と遊べるようなお店にも行けないものです。

日本社会は、働くばかりで、時間があっても残業などに時間を費やさないといけない事も多く、どんどんプライベートの時間がなくなっていくのです。

それでは何を楽しみで生きればいいのか分からないですよね?

なので、テレセックスは世の中の忙しい男性や、プライベートで遊ぶ時間がなくなってしまっている男性を大きくサポートしていると言っても過言ではないでしょう。

テレセックスはスマートフォンが普及してからも利用者が増えている事もあり、求めている人が多いという事なのです。

いくら毎日が忙しくても“息抜き”は必要なので、空いた時間を見つけてテレセックスを利用してみましょう。

その時間だけでも解放される事になると思います。

■サイトからお気に入りのテレセックスを探しましょう

shutterstock_152268302-min
電話を使って、疑似セックスを楽しむというサービスは、たくさんあり、ネットからもテレセックスとして検索して探す事が出来ます。

いつでも“今だ!”という時に携帯電話や、スマホのアプリから使う事が出来るのでちょっとしたストレス発散や、自分のケアなどでも使う男性は多いので需要があると言われています。

ですのでテレセックスを探す事が出来るサイトは豊富に用意されているので、好きなジャンルの中から選ぶ事が出来るのです。
テレホンセックスは、女性と電話でセックスを楽しむという内容になるのですが、声だけですので想像力を広げられる為、更に妄想に溶け込む事が出来ます。

自分のタイプの女性などや様々な画像から想像をどんどん膨れさせてから電話を使ってエッチという事なので、非常に盛り上がるようです。

そういう事もあって、今では店舗などでセックスが出来る場所もあるのですが、電話でしたらそこまで値段もかからない時もあるので、お金に厳しい時などでも利用出来るようになっています。

まだ使った事ない男性は是非、テレセックス使ってみましょう。
そしてお気に入りのサイトを見つけたり、比較してりしてみるもの楽しみの一つになるのではないでしょうか。

■テレセックスはリスクを学んでから始めよう

どんなに楽しい遊びでも、やはり多少のリスクは伴うものです。そこは利用者が用心しなければいけません。

近頃ではインターネットを利用したサービスが沢山ありますが、最低限のルールやモラル、知識を得た上で利用しなけれぱ危険な状況に陥らないとも限りません。せっかくの便利なツールなのですから、自衛の為にも正しい知識を学んでから利用しましょう。

従来のテレセックスは、テレクラなどを経由して電話でやりとりをするサービスでした。しかし近頃では、アプリなどを使ったテレビ電話の形式が多いようです。簡単に相手を探す事が出来るので、苦労してアポを取る手間はいりません。手間や時間を短縮出来て、なおかつ無駄なお金がかからないのが魅力的ですよね。

テレセックスとまではいかなくても、異性と少しエッチな話をしてみたい…、など要望に応じた相手を探す事も出来ますよ。難しく考えなくても、簡単に始められる手軽さがうけているようです。

■気持ちを高めてくれるテレセックスはどうやってやるの??

shutterstock_139626488-min
「テレセックス」とは、電話越しにお互いを言葉責めして気持ちを盛り上げていき、各々がオナニーをするバーチャルなセックスです。行動としてはオナニーと変わらない、という冷めた考え方も否定はしませんが、相手がいて、お互いに気持ちがいいという点で、通常のオナニーとは全く異なっていると断言していいでしょう。想像を働かせるだけでも十分オナニーはできますが、電話からの相手の声、共に気持ち良さを感じているという実感が想像力をかき立て、余計に気持ちを高めてくれるのです。

どちらが主導権をとるか決めておき、またお互いの好きなプレイを確認し、できるだけ同時にフィニッシュするように進めていくのが基本ルールとなります。他の電話やテレビなど邪魔が入らないような工夫が必須になります。

出張や単身赴任、転勤や引っ越しなどでパートナーが遠方にいる間の寂しさを埋め合わせるための恋愛テクニックとしても活用でき、お互いの気持ちをつなぎ止めておくために有効であると考えられています。また、バーチャルであるがゆえに、人妻やOLなど、普通ではお相手できないような相手とセックスに及ぶ事ができます。

パートナーがいない場合、テレセックスの相手を捜すのには「テレクラ」、「ライブチャット」、「テレセックスサイト」という3つの方法があります。

「テレクラ」は風俗店の業態の一つで、ネカフェを思わせる個室に電話機が一台設けてあり、ここで待機していると相手から電話がかかってくるというシステムです。相手が決まっていれば、逆に個室から電話をかける事もできます。

「ライブチャット」はインターネットを利用して、文字でやり取りを行なうチャットから音声でやり取りを行なうテレセックスに移行していくものです。相手の様子が利用者にライブ中継されるので、音声だけでなく映像でも楽しむ事ができます。

「テレセックスサイト」は、その名の通りテレセックスを受け付ける専門のサイトです。登録したサイトを通してテレセックスに及びますが、風俗嬢などプロだけでなく人妻やOLなども参加しており、お互いに個人情報を秘匿しながらテレセックスを楽しむ事ができるようになっています。

■想定されるテレセックス専門サイトを利用するメリット、デメリット

shutterstock_267055247-min
テレセックス専門のサイトを利用する上では、どんなメリットがあり、またどんなデメリットが想定されるのでしょうか。今回はこのそれぞれについて紹介します。

まずメリットですが、ライブチャットやテレクラなどは、そもそもテレセックスをするための場なので、相手を捜す手間がかなり軽減されます。

プライベートにパートナーがいれば相手探しに困る事はありませんが、それでもパートナーがテレセックスに付き合ってくれなかったり、他の相手を試してみたいなど、いろいろなケースがあります。

また、「どうせバーチャルなんだから」と割り切っていろいろな相手とテレセックスしたい、と思う方も相当数いるようですが、テレセックスサイトなら手っ取り早く相手を探す事ができますね。

サイトを通して通話するシステムになっているので、お互いの電話番号がわからないようになっています。ですからかなり強固にプライバシーが守られるのも大きなメリットと言えるでしょう。

最大のデメリットはそれなりにお金がかかる事ですが、風俗店を利用する事を思えば些少な出費で済むと考える利用者が大勢いるようです。

テレクラなどで顕著ですが、テレセックスが目的なのではなく、電話ではエッチな話題を扱いつつも、お互いの相性や条件を確かめて実際に会うことを目的とした場合、いつも思惑通りには行かないというのも、デメリットとしてカウントするべきでしょう。

相手の女性がテレセックスのみを目的としている場合や、テレセックスのリピーターと通話時間を増やし、通話料からのロイヤリティで稼ごうとしている場合など、最初から会うつもりなど無い相手とは決して出会う事ができませんね。

■サイトマップ

公開日:
最終更新日:2016/08/24